HSPの生き方を見つける2つのポイント

 

読者さん
■HSPの生き方を知りたい
■仕事に、人付き合いに、HSPはどのように生きれば良いのか

 

HSPは、自分の生き方が分からなくなることがある。

自分の思うように生きれば良いと思われるかもしれないが、なかなか難しい。

 

ついつい人の気持ちを優先し過ぎたり、仕事中の人間関係に疲れてしまったり。

このようなことを繰り返していると、どうすれば楽に・普通に生きられるのか分からなくなってしまう。

 

そこで本記事では、HSS型HSPの私が実践した、下記3点をご紹介します。

  • HSPの生き方を見つける2つのポイント
  • 無理をしない仕事・働き方をする方法
  • 仕事や人付き合いを楽にする方法

 

HSPの生き方を見つける2つのポイント

まずは、HSPの生き方を見つけるポイントからご紹介します。

 

  1. HSPの良さを見つける
  2. 自分目線で行動する

 

私自身HSS型HSPですが、自分に合ったHSPの生き方を見つけることが出来ました。

 

自分の生き方を見つけてからは、

必要以上に他人に気を遣ったり、HSPの生きづらさといったことも、感じることが少なくなりました。

むしろ、HSPだと知ってからの方が、人生が楽しくなったとさえ感じています。

 

しかし、以前は、Twitterに何回も死にたいとツイートするほど、HSPに苦しんでいました。

 

上記2つのポイントは、こんな自分でも生き方を見つけられた方法ですので、参考にしてみてください。

 

【ポイント①】HSPの良さを見つける

HSPの生き方を見つける1つ目のポイントは、HSPの良さを見つけることです。

 

まだHSPの生き方が分からない時は、どうしても「HSPは辛い気質だ」という悪いイメージを持ちやすいです。

実際、他人の気持ちに左右されたり刺激に疲れてしまったり、辛いことが多いですし。

 

しかし、HSPの良さを見つけると

  • 好きな映画を見て人一倍感動したり
  • 自分が感じたことを、表現に活かしたり

HSPは辛いだけじゃない!向き合って、活かそうと思えるようになります。

 

私の場合、HSPの良さは感受性の高さでした。

感受性が人一倍高いからこそ、小さなことで楽しんで感動したり、幸せを感じたり出来ることに気付いたのです。

 

このHSPの良さに気付いてからは、

  • バイオリンを弾く時の表現に活かしたり
  • 1人旅に出て、見たこともない景色を見たり

HSPの自分なりの生き方が分かるようになったのです。

 

なので、HSPが辛い・HSPの生き方が分からないという方は、HSPの良さを見つけることがおすすめです。

自分が何をしたいのか、何が苦手なのかなど、自分の生き方もきっとわかるようになるはずです。

 

【ポイント②】自分目線で行動する

2つ目のポイントは、HSPの自分に合った生き方をするために、自分目線を持って行動しましょう。

当たり前なことのように聞こえますが、HSPだからこそ意識する必要があります。

 

なぜならHSPは、行動する前から諦めてしまうことがあるからです。

 

よくHSPの人のお話を聞いていても

読者さん
■これを言ったら、何て思われるか心配
■これをやったら、変に思われないか不安
■自分には、無理だ…

というように、自分がやりたいことを出来ていない方が多いです。

 

これではいつまで経っても、HSPの良さや自分の生き方をすることは、難しいです。

 

HSPの良さや活かし方、そしてHSPが自分の生き方を見つけるためには、

自分がどう感じたかを素直に行動することが大切です。

 

まずは、刺激に疲れたから休む、だけでも大丈夫。

少しずつでも、HSPの自分が感じたことを素直に行ってみてください。

 

自分目線で行動できるようになれば、HSPは生きやすくなります。

 

【HSPの生き方】無理をしない仕事・働き方

繊細なHSPは、自身が置かれた環境の影響を受けやすい。

置かれた環境次第では、HSPの能力の発揮しやすさや続けやすさが、天と地ほどの差が出てしまうこともあります。

 

仕事においても、常にピリピリした環境や悪口が聞こえるような環境では、心身ともに疲弊しやすい。

それくらい、HSPにとって働き方や働く環境選びは、重要です。

 

転職など働く場所を変えるのも1つの手ですが、

その他に、お金を稼ぐ方法を知っておくといいかもしれません。

 

【HSPの働き方10選】HSPの自分に合った働き方の見つけ方

以前こちらの記事でもご紹介しておりますが、会社以外にもお金を稼ぐ方法はたくさんあります。

 

このような多様な働き方を知ることで、ご自分に合った働き方を見つけることが出来るかもしれません。

 

私自身、大学を卒業し会社で働いておりましたが、

会社以外にも、働き方や生き方があることを知り、視野が広くなった経験があります。

 

もし、現在無理をしたり、合わない環境で困っていましたら、働き方の視野を広げてみてはいかがでしょうか。

【HSPの働き方10選】HSPの自分に合った働き方の見つけ方

 

仕事・人付き合い楽にする、自己肯定感の高め方

仕事に友達付き合いに、最低限の人付き合いはしていかなければなりません。

 

しかし、人付き合いをする度に

  • 他人の気持ちを気にし過ぎてしまったり
  • 愚痴を真に受けてしまっていると

生きづらさを感じる原因となります。

 

そうならないために、仕事や人付き合いを楽にする方法を身に付けることが大切です。

 

仕事や人付き合いを楽にする方法とは?
masaki
自己肯定感を高めましょう。

 

自己肯定感を高めると、主に2つのメリットがあります。

  1. 相手の気持ちに左右されにくくなる
  2. 自分目線で、行動できるようになる

 

私は、自己肯定感を高めてから、相手の気持ちをスルー出来るようになりました。

スルーというと聞こえが悪いですが、重く受け止めず、受け流せるようになるという感じです(笑)

 

また、他人を気にしなくなったことで、

刺激に疲れたから休むなど、HSPとしての生き方も出来るようになりました。

 

具体的に、どのように自己肯定感を高めれば良いの?
masaki
成功体験を持つことがおすすめです。

 

成功体験を持つと、自分の体験がそのまま自信に繋がるので、一番早く自己肯定感を高めることが出来ます。

 

成功体験と言っても、簡単なことで大丈夫です!

例えば

  • 自分のやりたいことに、挑戦してみる
  • 自分が諦めてしまったことに、挑戦してみるなど

 

初めてみると、やれば意外とできてしまった…!ということも多く、

何かを始める時に、とりあえずやってみよう!と思えるようにもなりました。

 

始める時、勇気が出ない…という方にも、自己肯定感を高めることはおススメですので、ぜひ挑戦してみてください。

 

自己肯定感について詳しく知りたい方は、こちらの記事でご紹介しています。

【HSP改善法】成功体験でHSPを改善しよう

 

まとめ

ここで、本記事の内容をまとめます。

 

■HSPの生き方を見つける2つのポイント

  1. HSPの良さを見つける
  2. 自分目線で行動する

■【HSPの生き方】無理をしない仕事・働き方
お金を稼ぐ方法をしろう
【HSPの働き方10選】HSPの自分に合った働き方の見つけ方

■仕事・人付き合い楽にする、自己肯定感の高め方
成功体験で自己肯定感を高めよう
【HSP改善法】成功体験でHSPを改善しよう

今回の記事は、HSS型HSPの私が実践し、効果があった方法をご紹介していきました。

 

どのようにHSPとして生きれば良いのか、分からない方迷われている方が居ましたら、参考にしていただけましたら幸いです。

 

本記事以外にも、HSPとの向き合い方や活かし方などもご紹介していますので、他記事もチェックしてみてください。

 

ここまで、お読みいただきありがとうございました。

HSPの生き方を見つける2つのポイント
最新情報をチェックしよう!