【無職の期間で決まる!】HSP無職を抜け出す、3つの方法

 

読者さん
■働きたいけど続かない
■HSP無職を脱出するには、どうしたらいい?

 

HSPで無職から抜け出せない…、と悩まれる方は多い。

頑張って新しい仕事に就いても、繊細過ぎる気質のため続けられず、結局無職に戻ってしまう。

 

かく言う私もHSS型HSPで、以前は無職で悩んでいました。

しかし、現在は「あること」をキッカケに、仕事を続けられるようになりました。

 

そこで本記事では、HSS型HSPの私が実践した

  • HSP無職を抜け出す3つの方法
  • HSP無職から、仕事を続けて行くために

上記2点をご紹介していきます!

 

HSS型HSPの私が実践したことなので、今無職で悩まれている方は是非参考にしてみてください。

無職を抜け出すヒントが見つかるかもしれませんよ。

 

【筆者が実践】HSP無職を抜け出した3つの方法

現在私は、会社員として働きながらブログを運営して活動をしております。

今でこそ自分なりの働き方を見つけられましたが、以前は仕事が続かない不安や無職の後ろめたさを感じて生活をしていました。

 

ここではこんな自分でも出来た、地に足を付けて働くための「無職の期間の過ごし方」をご紹介していきます。

 

それでは具体的に、HSP無職を抜け出す3つの方法をご紹介します。

  1. 自己分析をしよう
  2. HSPの働き方を知ろう
  3. 興味があることをやってみる

 

HSPの自分を分析してみよう

まずHSPの自分が働くために、自分は何が得意で何が苦手なのか、分析をしてみましょう。

 

HSPと一言で言っても、特徴の現れ方や度合いが人によって異なります。

そのため、HSPの自分の得意なこと・苦手なことを知ることで

読者さん

「うるさい職場は苦手だから、マイペースに仕事が出来るところを探そう」

「接客は苦手だから、ものづくりの仕事にしようかな」

など、HSPの自分に合った仕事選びのヒントになります。

 

では、どのように分析すれば良いのかはこちら!

 

HSPの自分の得意なこと、苦手なことを書き出す

普段感じていることを実際に書き出すことで、HSPの理解がしやすくなります。

 

自分の気持ちを紙に書き出す方法は、

「エクスプレッシブ・ライティング」と言い、心理学としても用いられている方法です。

 

例えば、私の場合では

masaki

独創性を活かしたものづくりが好き

自然と触れ合うことで、エネルギーを貰える感覚がする

■パソコンのファンのような断続音を聞いていると、吐き気がするなど

 

このように書きだすことで、

自分の苦手な状況を避けることも出来るようになりますし、好きなこと見つけるヒントになります。

 

やりたい仕事が無い、自分に合う仕事が分からないという時にも役立ちますよ。

 

エクスプレッシブ・ライティングについて、詳しく知りたい方はこちら。

【HSPでも簡単】怒られても引きずらない、気持ちの切り替え方2選

 

HSPの働き方を知ろう

続きまして、HSP無職の期間、様々な働き方を学ぶことも大切です。

学校を卒業して会社員になって…というのが、当たり前のように思われていますが、会社員だけがお金を稼ぐ手段ではありません。

 

働き方は、意外とたくさんあります。

例えば

  • ブログ
  • Youtube
  • 動画編集
  • プログラミング
  • webライター
  • ハンドメイド作家

 

私も会社員として働いていたころは、お金を稼ぐ=会社員になるとばかり考えていたのですが、働き方を知ることでこんなにも多様な働き方があるのかと視野が広がったことを覚えています。

 

ネットで検索をするだけでも、多くの働き方を知ることが出来ると思いますので、仕事選びの参考にしてみると良いかと思います。

 

興味がある仕事をやってみる

HSP無職を抜け出す3つ目は、興味がある仕事をやってみる、です。

今やりたいことがなかったとしても、「やってみると面白いかも!」と思えることに出会えるかもしれません。

 

また、どの仕事が自分に合っているか分からないという場合にも、アルバイトや派遣の仕事を通じて経験してみるという方法もあります。

 

もし、ご自分だけでは

  • なかなか勇気が出ない…
  • 自分に仕事が務まるか不安だ…

と悩んでしまう場合には、転職のプロに相談をしてみましょう。

 

転職エージェントは、転職希望者さんのお話を伺った上で、合いそうな求人を紹介してくれる無料転職サービスです。

すぐ会社を辞めてしまい経歴に不安がある方でも、親身にアピールポイントを探してもらえ、二人三脚で採用を貰えるまでサポートしてくれます。

 

こちらの記事では、各社転職エージェントの特徴を比較した上で、HSPに向けの転職エージェントをご紹介しています。

ご自分に合った仕事を見つけたい方は、是非チェックしてみてください。

【理想の働き方へ】転職エージェントのメリット5選

 

【仕事が続かない人へ】HSP無職から、仕事を続けるために

ここからは仕事についた後

仕事を続けて行くためには、どうすれば良いのかをご紹介していきます。

  1. 合わない仕事を無理にしない
  2. 目標を持って取り組んでみる
  3. 完璧を求め過ぎない

 

合わない仕事を無理にしない

仕事に就きたいからと、合わない仕事に無理に就くことは避けましょう。

 

HSPは、職場環境の影響をとても受けやすいため、

無理に就いたとしても、働きづらさを感じたり、辞めたいと思う原因になります。

 

具体的には、このような仕事を苦手としています。

  • 自分のペースで働けない仕事
  • マルチタスクを必要としている仕事

また、自分自身が苦手としている仕事も避けて良いかもしれません。

 

仕事に就いては直ぐ辞めるを繰り返していると、

仕事や社会に対して苦手意識を持ったり、自分自身も疲れてしまいます。

 

なので、仕事に就きたいからと、合わない仕事に無理に就くのは避けましょう。

 

目標を持って取り組んでみる

目標を持って取り組むことも1つの手です。

 

HSS型HSPの私自身よくあったことなのですが、

  • お金は必要とは思いつつも、ガツガツお金に執着出来なかったり
  • 生活する為とは思いつつも、仕事に熱くなれなかったり

 

同僚と笑い合いながら仕事をしている人を見ると、

「そんな風に仕事出来ないな~」といつもこのように感じてきました。

 

なので、HSPの繊細さも相まって、怒られたり何かあると「辞めたい」と直ぐ思ってしまっていました。

 

しかし、ある時

「仕事の効率が悪いな~」と思っていたことが改善出来た時、

楽しさを感じることが出来たのです。(笑)

 

この時もちょうど、「辞めようかな~」と思ってしまっていた時に、楽しさを感じることが出来たので、

「ちょっと、続けてみようかな」と思えるキッカケになりました。

 

なので、なかなか仕事続けられないという方は、

自分なりの目標を持って、取り組んでみるのも良いかと思います。

 

完璧を求め過ぎない

続いて、HSPの人が仕事をする上で、完璧を求め過ぎないことが大切です。

 

HSPの人は

  • 仕事を理解するのに時間が掛かったり
  • ミスして怒られるのが怖く、完璧を求めてしまったり

仕事が遅いことに悩んでしまう方が多いです。

 

この仕事の遅さを放置すると

仕事に就いていけなくなるなど辞める原因になることも考えられます。

 

そうならないために、こちらの記事で詳しく対処法をご紹介しています。

【なぜ、HSPの仕事は遅いのか?】毎朝ため息をついて出勤したくない方へ

HSPに完璧主義が多い理由と和らげる方法

 

まとめ

それでは、ここで本記事の内容をまとめます。

 

HSP無職を抜け出す3つの方法

  1. 自己分析しよう
  2. HSPの働き方を知ろう
  3. 興味があることをやってみる

【仕事が続かない人へ】HSP無職から、仕事を続けるために

  1. 合わない仕事を無理にしない
  2. 目標を持って取り組んでみる
  3. 完璧を求め過ぎない

 

少しでも、HSPで仕事に悩まれている方の参考になりましたら幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

【HSS型HSPの私が実践】HSP無職を抜け出した3つの方法
最新情報をチェックしよう!