無料で出来るHSP診断テスト3選!やり方を画像で紹介♪

こんにちは、マサキです。

今回は、無料で出来るHSP診断テストをご紹介します。

 

「自分は人の気持ちや考えを察することが出来てしまう」
「大きな音や声に敏感に反応してしまう」

など、自分がHSPなのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、HSPという言葉は、まだまだ認知されておらず、

自分が弱いからだ、甘えだ、と苦しまれている方がとても多いです。

 

自分がHSPなのか知ることで、

生きづらさの原因と、繊細な自分との向き合い方も見えてくるかもしれません。

 

そこで本記事では、下記2点をご紹介していきます。

・無料で出来るHSP診断テスト3選
・自分がHSPだと知った後の注意点と向き合い方

 

診断テストのやり方は画像で紹介していますので、初めての方でも安心です!

それでは早速、本題へ移りましょう。

 

【無料】HSP診断テスト3選

【無料】HSP診断テスト3選

私が実際、行って良いと思ったHSPの診断テスト3選をご紹介します。

 

・アーロン博士のHSP診断テスト
・HSPセラピスト二之宮さんによるHSP診断テスト
・弱・中・強の3段階によるHSP診断テスト

 

まず初めに、HSP診断テストをする前の注意事項です。

 

HSP診断テストは、HSPであると断言するものではありません。

HSPの傾向を示すものだという事を覚えておきましょう。

 

そして、HSP診断テストは、繊細な自分への理解を深め、
自分に合ったHSPとの向き合い方を見つけるヒントにしましょう。

 

アーロン博士のHSP診断テスト

1つ目にご紹介するのは、アーロン博士のHSP診断テストです。

HSPを提唱したアーロン博士の診断テストを試してみたい方におススメです。

http://hspjk.life.coocan.jp/selftest-hsp.html

 

セルフテストは著作権で保護されているので、文章でご紹介します。

 

アーロン博士のHSP診断テストは、27項目の内当てはまるものに、
チェックを入れていくテストです。

 

27項目の内、14項目当てはまるとHSPの傾向にあると診断されます。

 

ちなみに私は、こちらの診断では27項目中26項目当てはまりました(笑)

 

HSPセラピスト二之宮さんによるHSP診断テスト

2つ目にご紹介するのは、HSPセラピスト二之宮さんのHSP診断テストです。

こちらは、無料でHSPセラピストの診断テストを受けてみたい方におススメです!

http://hsshsp.nl/hsp-test-25/

 

HSPセラピスト二之宮さんによるHSP診断テスト

 

ニックネームを入力した後、次へを押し始めます。

質問は全部で25問あり、「Yes」か「No」を選択します。

 

こちらでは、25項目中23項目当てはまり、HSPの傾向が高いと診断されました(笑)

 

弱・中・強の3段階によるHSP診断テスト

3つ目にご紹介するのは、3段階によるHSP診断テストです。

こちらは、ご自身のHSPの強さを細かく知りたい方におススメです。

https://hsptest.jp/

 

HSP診断テスト

 

質問は全部で48あり、48の質問に下記の5つから選択していきます。

  • 当てはまらない
  • 殆ど当てはまらない
  • 少し当てはまる
  • ほぼ当てはまる
  • 完全に当てはまる

 

全部の質問に回答すると、HSPのスコアとHSP度が表示されます。

診断結果

 

HSPだと知った後の注意点とおすすめの考え方

HSP診断テストで、ご自身の傾向が分かりましたでしょうか?

 

HSP診断テストで、自分の繊細さの理解を深めることは、とても素晴らしいことです。

自分が経験してきた生きづらさには、「ちゃんと理由があったんだ!」と
ホッと心の重荷を下ろせた方も居るのではないでしょうか。

 

さて、そんな自分がHSPだと知った方に、2点ご紹介したいと思います。

・1つ目は、HSPだと知った後の注意点。
・2つ目は、HSPにおススメの考え方。

 

HSPだと気付いたら終わりではなく、
気付いてからどう向き合っていくかが大切です。

 

初めてHSPだと知った後は、悩みやすい

1つ目のよくあることは、HSPだと知ることで悩みやすくなってしまう、です。

 

繊細なHSPは、多くの人が気にしない些細なことにでも傷つきやすかったり、

人と比べて、なんで自分は普通に生きられないんだと、
自分を責めてしまうことがあります。

 

私自身、HSPだと知る前は、他の人より神経質なのかな?程度に思ってきたことが、

HSPだと知りホッとした半面、なんで自分は人と違うんだ!と責めたことがあります…

 

ですが、焦らなくて大丈夫です。

安心してください。

 

急いで受け入れる必要はありません。

初めは、HSPという事だけで頭がいっぱいになるのは当たり前です、

 

まずは、ゆっくり落ち着きましょう。

落ち着いて頭を切り替えれば、良い方向へ考えることが出来るようになります。

 

こちらに、HSPはどのようなことに悩みやすいのか、まとめた記事を載せておきます。

 

HSPのみんなはどんなことに悩んで来たのか知ることで、あなたに合った向き合い方を

見つけられるかもしれません。

 

【まとめ】HSPによくある10個の症状と向き合い方

【HSPで苦しい…皆はどうやって生きているの?】に答えます。上手く付き合うの本当の意味とは

 

HSPとの向き合い方

次は、どのように向き合って行けば良いのかをご紹介していきます。

 

HSPは、繊細な気質のため、合わない方法を無理に行うのはおススメできません。

HSPの特徴を活かしつつ、自分に合った方法を見つけていくのが良いでしょう。

 

参考として、HSPの特徴を活かした3つの方法をご紹介します。

・自分のペースで、HSPを知っていく。
・HSPのメリットに目を向ける。
・辛い時はカウンセリングを受けてみる。

 

 

1つ目は、自分のペースでHSPを知っていく

HSPの特徴の1つに、物事を深く考えるというものがあります。

 

例えば、このような経験はありませんか?

「人から質問をされた時、直ぐに返事をすることできないんだよね…」です。

 

HSPは、質問の回答として、

「本当にこれで良いの?」「もっといい返事は他にある?」など、色々な可能性を考えます。

 

そのため、瞬時に判断することには向いていないのです。

 

しかし、逆を言えば

深く考えることで、思いもよらないアイデアを出すことが出来るということです!

 

この特徴を活かし、自分のペースでHSPを知っていくことで、

あなたに合った向き合い方が見つかるはずです。

 

2つ目は、HSPのメリットに目を向ける

HSPは、メリットに目を向けることで、あなただけの武器にすることが出来ます。

 

例えば

HSPの共感力を活かして、カウンセラーとして働くです。

カウンセラーは、相談者の話に共感してあげることで安心感を与えられます。

 

他には

HSPという人口の20%だけという少数を活かし、ブログで情報発信すれば、
他者と簡単にに差別化が出来ます。

 

ブログなら自宅に居ながら、誰でも簡単に始められるのが魅力ですよ。

人の気持ちを察してしまい、傷ついてしまう心配もありません!

 

私自身、簡単に始められて、困っているHSPの方に向けて情報発信できるのがとても嬉しいです(笑)

このようにHSPのメリットに目を向ければ、HSPを活かして頑張ろう!と前向きになれます。

 

HSPのメリットを詳しく知りたい方は、こちらで紹介しています。

【HSPのメリット】生活、仕事に活かせるHSPのメリット10選

 

3つ目は、辛い時はカウンセリングを受けてみる

HSPは少数なので、身の回りで同じHSPの人を探すという事が、難しいのです。

そのため、1人で抱え込んでしまうことがあるかもしれません。

 

このような時は、専門家であるカウンセラーさんに相談してみるのが良いでしょう。

カウンセラーさんは、話を聞いてくれるだけでなく、心が楽になるアドバイスもくれるはずです。

 

話を聞いてもらうだけでも、心が楽になることってありますよね。

是非、1人で抱え込んでしまう前に、相談してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

ここで、本記事をまとめていきます。

 

・アーロン博士のHSP診断テスト。
・HSPセラピスト二之宮さんのHSP診断テスト。
・弱・中・強の3段階によるHSP診断テスト。

 

・初めてHSPだと知った後は、悩みやすい。
・自分のペースで、HSPを知っていく。
・HSPのメリットに目を向ける。
・辛い時は、カウンセリングを受けてみる。

 

本ブログでは、HSPに関する悩みから向き合い方、活かし方まで幅広くご紹介しています。

ご興味のある記事もぜひチェックしてみてください!

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

無料で出来るHSP診断テスト3選!やり方を画像で紹介
最新情報をチェックしよう!