【HSPの仕事選びは、長所を活かす】HSPに向いている仕事5選

 

読者さん
■気を遣い過ぎて、仕事が続かない…
■HSPに向いている仕事の選び方を教えてほしい!

 

数多くある仕事の中から何を基準に探せばいいのだろうか。

会社は、実際に入社してみなければ分からないとは言うものの、退職を繰り替えしていれば、働くこと自体、気が引けてしまうこともあるかもしれません。

 

特にHSPの人は、一緒に働く人や職場環境の影響を受けやすく、頭を悩ませやすい問題です。

そこで本記事では、HSPならではの仕事の探し方をご紹介します。

 

HSPの仕事の選び方【長所を活かす】

HSPの仕事の選び方【長所を活かす】

本記事でご紹介するHSPの仕事の選び方は、「HSPの長所を活かせる仕事を選ぼう」というものです。

 

HSPには、DOESと呼ばれる特徴ががあるのはご存知でしょうか。

DOESとは、HSPの特徴の頭文字をとったもので、以下の意味を表しています。

D:物事を深く考える
O:過剰に刺激を受けやすい
E:感情の反応が強く、共感力が高い
S:物事を繊細に感じ取る、感受性が高い

 

HSPは、このDOESと呼ばれる特徴があるため、人の気持ちを感じ取りやすい・騒音や雑音がする環境は疲れやすいという具体的な特徴が表れるのですが、
仕事においてDOESを理解せずに選んでしまうと
  • 人に気を遣い過ぎて、ため息が出るくらい疲れる
  • ピリピリした環境や騒がしい環境が合わず、ストレスを感じる
というように、仕事に悩む原因となってしまうことがあります。

 

そのため、HSPのDOESからくる長所と短所を理解した上で、仕事を選ぶと自分だけに合った仕事を見つけやすくなります。

 

HSPの長所から見る向いている仕事 5選

HSPの長所からみる向いている仕事

それでは、実際にHSPの長所と向いている仕事を見ていきましょう。
ここでは、HSPによくみられる長所をまとめましたが、他にHSPの自分にはこんな長所がある!という方は、それを加えてもOKです。

 

  1. 人の気持ちを思いやることができる
  2. 注意深く、些細な変化にも気を配ることができる
  3. 物事を表現するのが好き
  4. 1つのことに集中し、アイデアや解決策を出すのが得意
  5. 物事を丁寧にこなすことができる

 

そしてこれらの長所を活かしやすい仕事がこちら。

  • 人を癒す仕事
  • 動物と関わる仕事
  • クリエイティブな仕事
  • web関係の仕事
  • 丁寧さが求められる仕事

 

人を癒す仕事

HSPは、人の気持ちを察したり・思いやることが得意なことから人を癒す仕事が向いていると言えます。

 

HSPの人の中には、人付き合いが苦手な方もいらっしゃるかと思いますが、
接客業のように常に気を遣い続けるのではなく、悩みを抱える方1人ひとりと向き合い、自分が力になれる嬉しさややりがいを感じながら働ける仕事です。

 

人を癒す仕事には、主にこのような仕事があります。

  • 心理カウンセラー
  • スクールカウンセラー
  • 産業カウンセラー
  • キャリアコンサルタント
  • メンタルトレーナー
  • セラピスト

 

動物と関わる仕事

可愛らしい動物たちと触れ合いながら行う仕事は、人の役に立っているというやりがいを感じながら、自分も癒される動物好きにはたまらない仕事です。
動物も1つの命だと考え丁寧な仕事を行えるHSPなら、飼い主さんにも喜ばれるかもしれませんね。

 

また、仕事で気を遣い過ぎたり、ビジネスのピリピリした環境が苦手なHSPの人でも続けやすい仕事です。

 

動物と関わる仕事は、主にこのような仕事があります。

  • トリマー
  • ドッグトレーナー
  • ペットショップ定員
  • 獣医師
  • 動物看護士
  • 動物飼育員
  • ドルフィントレーナー

 

クリエイティブな仕事

感受性が豊かなHSPは、自身が感じたものを表現したり、ものづくりの仕事に向いていると言えます。
自身が作り上げたものに共感してもらえたり、完成した時には達成感を感じることができるため、非常にやりがいを感じられる仕事です。

また、1人の時間が多くコツコツ取り組みたいという方にも向いているかもしれません。

クリエイティブな仕事は、主にこのようなものがあります。

  • イラストレーター
  • キャラクターデザイナー
  • CGデザイナー
  • 陶芸家
  • 彫刻家
  • ハンドメイド作家
  • 動画編集者

 

web関係の仕事

コンピューターの普及と共にあらゆる業界で必要とされているのが、プログラマーやエンジニアなどの技術者です。
このような技術者は、手に職を付けて働けるため、会社勤めやフリーランスなど多様な働き方ができます。

 

また、最近ではブロガーなど個人で収益を上げる方も増えてきていますよ。
web関係の仕事は、主にこのような仕事があります。
  • プログラマー
  • エンジニア
  • webマーケター
  • パソコンインストラクター
  • ブロガー
  • アフィリエイター

 

丁寧さが求められる仕事

1つのことにコツコツと取り組めるHSPは、丁寧さが求められる仕事に向いていると言えます。
仕事をしていると中途半端にこなす人が居る中で、HSPの人は担当している仕事に責任を持ち、最後まできっちり行う人が多いです。

 

このような丁寧さや責任感の強さは、HSPの人が仕事をするにあたりメリットになります。

丁寧さが求められる仕事は、このような仕事があります。

  • 一般事務や営業事務などの各種事務
  • 弁護士や司法書士などの士業
  • 製造業
  • 学芸員
  • 図書館司書

 

HSPの短所から見る向いていない仕事 2選

HSPの短所から見る向いていない仕事 2選
HSPには得意としていることがある一方で、苦手なこともあります。
このHSPの苦手なことが求められる仕事に就いてしまうと、仕事が続かない原因となる場合がありますので、HSPが何を苦手としているのか見ていきましょう。

 

  1. 1度にいくつも物事を抱えることが苦手
  2. 人に気を遣い過ぎて、疲れやすい
  3. 突発的な出来事への対応が苦手
  4. 他者との競争やプレッシャーが苦手
  5. 騒がしい環境が苦手

 

そして、HSPが苦手としている仕事は、以下のようなものがあります。

  • 不特定多数の人と関わる仕事
  • ノルマやプレッシャーが掛かる仕事

 

不特定多数の人と関わる仕事

多くの人と関わる仕事は、HSPの苦手としていることを求められることが多くあります。

 

例えば、接客業を例に見てみると
  • 常に笑顔で、気を遣い続ける必要がある
  • 自分のペースではなく、お客さんの状況に合わせる必要がある
  • 自分の仕事とお客さんへの対応など、マルチタスクを求められる

など、HSPの苦手としている面で戦わなければなりません。

 

私も接客業に就いていた時は、何回「笑顔で」と怒られたことか分かりません(笑)

初めのうちは働くことができるかもしれませんが、「段々と無理が積み重なり、退職した」というHSPの人のお話もよく聞きます。

 

ノルマやプレッシャーが掛かる仕事

どの仕事においても成果を出すことは重要です。
与えられた仕事をきっちり行うことはもちろん、自ら仕事を見つけて行動することが求められます。

 

しかし、HSPの場合、成果を出さなければいけないというプレッシャーが大きすぎると、重さに耐えきれなくなることがしばしばあります。
特に、営業職のように社内や同僚とも数字を競い合う仕事は、人に寄り添えるHSPの長所から見ても、働きづらさを感じることが多くあると考えられます。

 

ここまで、HSPに向いている仕事をご紹介していきましたが、
HSPの長所と短所に分けて考えると、どのような仕事が向いているのかイメージしやすいと感じていただけたかと思います。

 

上記でご紹介した長所と短所は、HSPによくある特徴をまとめたものなので、是非ご自身の長所と短所を加えて、仕事選びに役立ててください。

 

HSPの仕事探しにおすすめの転職エージェント

最後に、HSPにおすすめの転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントとは、転職のプロが転職希望者のお話を伺った上で、希望に合いそうな求人を紹介してくれる無料サービスです。

 

1人で転職活動をしていると
  • 本当に自分に合っている仕事か分からないという悩みや
  • 自分に仕事が務まるか心配だ…
という不安を抱えながら転職活動をしなければなりませんが、転職エージェントでは、キャリアカウンセリングを通じ、入社前に社内の情報を教えてもらえるなど、自信を持った転職活動が可能です。

 

こちらは、実際に転職エージェントを利用された人の口コミです。

口コミ

・キャリアカウンセリングで、話に共感していただき、前向きに転職活動が出来ました

・アドバイザーさんから、会社内部のことや会社の強み、社風など、丁寧に教えていただきました

 

自分に合った仕事を見つけると、将来への不安が無くなり、落ち着いた生活を送りやすくなるのが嬉しいですポイントです。
今まで我慢し続けた趣味や好きな食べ物も、心から楽しめるようになります。

 

こちらの記事では、各社転職エージェントの特徴を徹底比較し、HSPにおすすめの転職エージェントをランキング形式でご紹介しています。
  • どの転職エージェントを選んでいいか分からない
  • 各社の特徴を一覧で把握したい
という方は、是非チェックしてみてください。

まとめ:HSPの仕事選びは、長所を活かそう

ここで、本記事の内容をまとめてご紹介します。

 

HSPの仕事選びは、長所を活かす

  1. 人の気持ちを思いやることができる
  2. 注意深く、些細な変化にも気を配ることができる
  3. 物事を表現するのが好き
  4. 1つのことに集中し、アイデアや解決策を出すのが得意
  5. 物事を丁寧にこなすことができる

HSPの長所から見る向いている仕事

  • 人を癒す仕事
  • 動物と関わる仕事
  • クリエイティブな仕事
  • web関係の仕事
  • 丁寧さが求められる仕事

HSPの短所から見る向いていない仕事

  • 不特定多数の人と関わる仕事
  • ノルマやプレッシャーが掛かる仕事

■自分に合った仕事を転職のプロと一緒に探す
【徹底比較】HSPにおすすめの転職エージェント5選

 

HSPで、仕事選びに迷われている方の参考になりましたら幸いです。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
【仕事の探し方が分からない…】3ステップで見つかる仕事探しの基準
最新情報をチェックしよう!