【一生、辛いまま?】HSPの引きこもりから抜け出す3つの方法

 

読者さん
■HSPが辛くて、引きこもりになってしまった…
■一生、HSPに苦しみ続けるのか不安になる
■HSPの自分らしく、生きる方法が知りたい!

 

HSPの自分らしく生きたい!とは言うものの、なかなか思い通りに行かないことが多いです。

その結果、引きこもりになってしまった…という人も居るのではないでしょうか。

 

私もその内の1人で、引きこもりになった経験があります。

しかし、現在はHSPの長所も活かしつつ、自分らしく生活できています。

 

そこで本記事では、HSPで引きこもりから抜け出したい方へ

  • HSPが、引きこもりになりやすい2つの理由
  • 引きこもりから、HSPの自分らしく生きる2つの方法
  • 引きこもりは、自分を見つめ直す期間

上記3点をご紹介します。

 

HSPの自分らしく生きるために、今日から始められることをご紹介しますので、是非チェックしてみてください。

 

HSPが、引きこもりになりやすい2つの理由

HSPが引きこもりになりやすい理由は、主に2つあります。

その2つの理由とは、こちらです。

  1. 生きづらさを、何回も感じてしまうため
  2. 他人を優先して、考え込んでしまうため

 

HSPが引きこもりになる理由を細かく書けば、たくさんありますが、

まとめると、上記の2つのように言うことが出来ます。

 

1つずつ詳しくご紹介していきます。

 

生きづらさを、何回も感じてしまうため

HSPが引きこもりになりやすい1つ目の理由は、

生きづらさを、何回も感じてしまうためです。

 

HSPの人が生活をする中で、体調を崩したり、不安になったり、ということがたくさんあります。

例えば

  • 騒音を聞きすぎて、ぐったりしたり
  • 他人にどう思われているかが気になり、寝れなくなったり

 

HSPでも、1度や2度失敗をしたり、大変だったからといって、すぐに引きこもりになるという訳ではありません。

各々の対策もしているはずです。

 

しかし、繊細で敏感すぎる気質のため、生きづらさを感じる回数が多すぎるのです。

 

そのため、HSPの人が普通に生活をしたいと思っていても、引きこもりになってしまうことがあるのです。

 

他人を優先して、考え込んでしまうため

2つ目の理由は、他人を優先して考え込んでしまうためです。

この何がいけないのかというと、自分にとって楽な生き方が出来なくなるからです。

 

HSPはよく、「考えすぎだ」「気にし過ぎだ」という言葉を掛けられます。

確かに、HSPは考えすぎな面や気にし過ぎな面があるのは事実です。

 

しかしこの時、相手の言葉を優先し過ぎてしまえば、

「考え過ぎな自分がダメなんだ」という思考に陥ってしまいかねません。

 

もし、このままHSPを否定し続ければ、

HSPを活かすことも、楽に生きることも出来なくなってしまいます。

 

なので、他人からどう見えるかではなく、自分がどうしたいかを考えることが大切なのです。

 

HSPの引きこもりから抜け出すために

ここからは、引きこもりから抜け出すために方法をご紹介します。

3つご紹介しますが、どれも今日から始められたり、自分のペースで出来るものなので取り組んでみてください。

 

私も実際に取り組み、引きこもりから抜け出せました。

 

  1. 思い切って休む
  2. 自分のHSPの特徴を理解する
  3. 楽に生きるために、自己肯定感を高める

 

思い切って休む

HSPが辛い時は、思い切って休みましょう。

 

引きこもりの期間、このままで良いのかと焦ってしまう気持ちは分かります。

しかし、HSPと上手く付き合えていない内は、少しの出来事で精神が不安定になりがちです。

 

精神が不安定な時は、不安や怒りに囚われてしまい、何をやっても続きません。

 

なのでまずは、思い切って休み、落ち着くことが大切なのです。

 

私も自分がHSS型HSPだと知った時は、気持ちが押しつぶされそうになったりしました。

  • なんで自分は、こんなに繊細なんだと悩んだり
  • 騒音1つで、吐き気がするくらい体調が悪くなったり

死にたくなることもありました。

 

しかし、そんな自分でも、ゆっくり休んで精神が落ち着いてからは、

どうすればHSPと付き合って行けるのか、考えられるようになったのです。

 

今思うと、HSPの悪い面ばかりに囚われていたのだと実感しています。

 

焦る必要は無いので、これからHSP付き合って行くために、休んで落ち着きましょう。

 

自分のHSPの理解を深める

落ち着いて考えられるようになったら、自分のHSPについて理解を深めましょう。

 

なぜ、理解を深めることが大切なの?

それは、自分にとって楽な生き方をするためです。

 

HSPは、人によって得意なこと苦手なことが異なります。

そのため、自分の苦手なことが分かれば、落ち着いた生活を送りやすくなるのです。

 

また、得意なことや好きなことが分かれば、趣味や仕事にする選択肢も生まれます。

 

理解を深める方法として、

masaki
メモやPCに、書き出すことがおすすめです。

 

書くことで忘れ無いのはもちろん、自分の気持ちの整理にも役立ちます。

そして、ちょっとした気付きなどから、HSPの良さが見つかったりします。

 

私は、感受性が特に高いのか、風に当たることが好きです。

これが分かった時

「綺麗な景色で人一倍感動できるのは、HSPだからなのか」と、HSPの良さに気付くことができました。

 

今では、他人と同じ物を見ても

「人一倍楽しめたり感動できる、HSPは良いな」とさえ、思っています。

 

このように、自分のHSPの理解を深めることは

HSPを活かしたり、付き合って行くために大切な第一歩なのです。

 

楽に生きるために、自己肯定感を高める

続いて、HSPの理解を深めた後のお話です。

 

HSPの人の中には、他人にどう思われるかを気にして、やりたいことや言いたいことを、言えない人が居ます。

もし、これに当てはまっていると、せっかく見つけた楽な生き方が、出来なくなってしまう可能性があります。

 

そうならないために、自分にとって楽な生き方をするための方法をご紹介します。

 

その方法とは

masaki
自己肯定感を高めましょう!

 

自己肯定感を高めると、

「自分は刺激に弱いから、休み休み行動しよう」と、楽な生き方が出来るようになります。

 

具体的には、成功体験を持つことがおすすめです。

成功体験は、自分が行った経験が直接自身に繋がるので、自己肯定感を高めるのにおすすめなのです。

 

成功体験と言っても、難しいことをする必要はありません。

自分の興味があること・やってみたかったことなどに、挑戦するだけです。

 

参考までに、私は1人旅に行ってきました。

以前、私は電車に1人で乗ることも出来なかったので、電車と飛行機を使い、

1人旅に行ったという経験が、自己肯定感を高めました。

 

これ以降は、HSPの苦手なことを避け、落ち着いた生活をしています。

 

成功体験について、こちらの記事で詳しくご紹介していますので、是非チェックしてみてください。

【HSP改善法】成功体験でHSPを改善しよう

 

引きこもりは、自分を見つめ直す期間

引きこもりは一見、ダメなイメージを持つ人が多いです。

しかし私は、引きこもりの期間に何をするのかで、変わってくるのだと考えています。

 

何もしなければ辛いままかもしれない。

けど、行動してみることで、HSPでも落ち着いて暮らせるようになるかもしれません。

 

私自身、HSPが辛く引きこもっていた期間があります。

以前は、「どうせ」とか「人が見てるから」とか、やる前から諦めてばかりいました。

 

しかし、引きこもりの期間に

自分のHSPの特徴を理解したり、自己肯定感を高めたり、出来る事に取り組みました。

 

そのおかげで、引きこもりになる前の自分では出来なかったことが、出来るようになったのです。

 

  • 1人で出かけたり
  • 新しいことを始めたり

私にとっては、これだけで凄い進歩だと感じています。

 

もし、この期間に何もしなければ

HSPが辛いままで、1人で何もすることなく、ただ死んでいたのではと容易に想像できます(笑)

 

なので今、引きこもりの期間を過ごされているHSPの方が居ましたら、自分が落ち着いた生活が出来るように行動してほしいです。

 

まとめ

それでは、ここで本記事の内容をまとめます。

 

■HSPが、引きこもりになりやすい2つの理由

  1. 生きづらさを、何回も感じてしまうため
  2. 他人を優先して、考え込んでしまうため

■HSPの引きこもりから抜け出すために

  1. 思い切って休む
  2. 自分のHSPの特徴を理解する
  3. 楽に生きるために、自己肯定感を高める

■引きこもりは、自分を見つめ直す期間。
行動しよう!

 

今回は、私が引きこもりを抜け出した方法をメインにご紹介しました。

今、引きこもりに悩んでいる方の参考になりましたら幸いです。

 

他の記事でも、お役立ち情報を発信していますので、是非チェックしてみてください。

ここまで、お読みいただきありがとうございました。

【一生、辛いまま?】HSPの引きこもりから抜け出す3つの方法
最新情報をチェックしよう!