【まとめ】HSPの特徴や悩みに対する対処法7選

■HSPの対処法を知りたい
■対処法をまとめて見れたら嬉しい

 

繊細なHSPは、様々なことに敏感に反応するため悩みを抱えがちです。

その度に、調べるのは大変で、まとめて見たいというお声をよく聞きます。

 

そこで本記事では、

masaki
HSPの特徴や悩みに対する、対処法7選をまとめてご紹介します。

 

また、詳しく別記事のリンクも載せておりますので、詳しく知りたい方はリンクをご覧ください。

 

【まとめ】HSPの特徴や悩みに対する対処法7選

HSPと上手く付き合って行くには、HSPの理解を深めることがとても大切です。

 

HSPの自分はどういうことが苦手で、どう対処すれば良いのか。

それを知ることで、HSPを活かし生きやすさに繋がります。

 

全部、もしくは知りたい所だけでも、参考にしてみてください。

 

ご紹介するのはこちら。

  1. 音や光などの刺激が多い時の対処法
  2. 考え過ぎてしまう時の対処法
  3. 人間関係に疲れる時の対処法
  4. 重度のHSPが辛い時の対処法
  5. 人目が気になってしまう時の対処法
  6. HSPを理解してもらえない時の対処法
  7. HSPでしんどい時の対処法

 

音や光などの刺激が多い時の対処法

刺激が多い時の対処法は、主に2つあります。

 

  1. 刺激を減らす工夫をする
  2. 適度に休憩を取る

 

敏感なHSPの人は、周囲の音や光を刺激として受け取ります。

刺激を受けすぎると、体力・精神共に疲れやすく、

「なんで自分は、他の人と同じように出来ないんだろう…」と悩む原因になってしまいます。

 

そうならないために、上記の2つの対処法が重要です。

 

  • 耳栓をする
  • スマホやパソコンのブルーライトカットをする
  • 自然と触れ合うなど

 

HSPは、周囲の刺激や居る環境によって、体調や能力が左右されます。

なので、刺激を減らし休みながら生きることで、「HSPの生きやすさ」に繋がっていくはずです。

 

考え過ぎてしまう時の対処法

HSPの人が考え込むと、他のことが手につかなかったり1人で焦ったりと、自分でもコントロールが難しい…

 

そのような時は、気分転換をすることが大切です。

気分転換という一見簡単なことですが、HSPの人が考え込んでいる時は、それすら出来ていないのです。

 

さらに、考えがどんどん悪い方へ行ってしまうことも度々あります。

 

なので、外の空気を吸うでも、席を離れてストレッチをするでも良いです。

戻ってきた時には、頭がスッキリして周りが見えるようになるはずです。

 

是非、ご自身に合った気分転換を見つけてみてください。

 

人間関係に疲れないための対処法

HSPの人が、人間関係に疲れないための対処法は、3つあります。

 

  1. 1人になる時間を作る
  2. 人と適度な距離を保つ
  3. 職場では、ビジネスと割り切る

 

HSPの人は、人の些細な表情や変化から気持ちを察してしまいます。

その時、

相手が困っていたら助けてあげたくなります。

喜んでいたら一緒に喜んであげたくなります。

 

それがHSPの人の優しさであり、良さでもあると思います。

しかし、同時に人の気持ちに左右されてしまう、HSPの辛さでもあります。

 

なので、自分の気持ちに目を向ける事が大切です。

  • 「ちょっと疲れたな」と思ったら、1人になる時間を作る
  • 人の気持ちに左右されそうなら、自分の気持ちを考えてみる
  • ピリピリした職場では、ビジネスだと割り切って人に接する

 

HSS型HSPの私は、

「人の気持ちばかりに目が行っていたな~。もう少し自分の気持ちを考えてみよう」と考えた時、とても楽になりました。

 

人間関係が辛い方は、自分の気持ちに目を向けてみると良いかもしれません。

 

より詳しく知りたい方は、こちら。

敏感すぎて人間関係に疲れる…HSPに合った人間関係に疲れにくい方法3選

 

重度のHSPが辛い時の対処法

HSPと一言で言っても、特徴が強く表れる人やHSP傾向にある人など様々です。

特に、HSPの特徴が強く表れる重度の人達は、自身のHSPに悩まされてしまうことがあります。

 

そのため、HSPの良さを感じにくく、HSPは辛いだけと思ってしまいがちです。

 

しかし、重度のHSPは、HSPの理解を深めることで、より人生を楽しめるようになります。

 

重度の人は、感受性がものすごく豊かです。

それにより、自然に触れた時や好きな環境に居る時は、幸せさえ感じることが出来ます。

 

多くの人が「幸せじゃない」と口にする中、小さなことでも楽しめて幸せを感じられるのです。

 

私自身、診断テストでハイスコアを取るくらい重度のHSPですが、理解を深めたことで、HSPは楽しいとさえ考えています。

 

さらに詳しく知りたい方は、こちら。

【重度のHSPが辛い方必見】重度のHSPが辛い理由と幸せがいっぱいのお話

 

人目が気になってしまう時の対処法

繊細なHSPの人は、「これを言ったら、これをやったらどう思われるだろう…」と、人目を気にする方が多いです。

 

なぜHSPの人は、人目を気にしてしまうかと言うと

  • 人の気持ちを察することが得意なことと
  • 嫌がられていることが分かった、という経験をしたからだと言えます

 

そんな人目を気にしてしまう方に、2つの対処法をご紹介します!

  1. ノートに気持ちを書く
  2. 成功体験を持つ

 

ノートに気持ち書くという方法は、心理学で用いられている方法です。

楽しかったことや嫌だと感じたことを文字にすることで、自分でも気づいていなかったHSPの特徴に、気付けるようになります。

 

例えば

「HSPは繊細で傷ついてばかりで嫌だと思っていたけど、涙が出るくらい音楽に感情移入できる」

など、HSPの良い面に目を向けられるようになるのです。

 

こうして、好きなことやHSPの良さに気付くことで、自己肯定感も高まり、人目を気にすることもなくなります。

 

2つの対処法について詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ。

【誰でも出来る!】HSPを持つ人の自己肯定感の高め方

【HSP改善法】成功体験でHSPを改善しよう

 

HSPを理解してもらえない時の対処法

HSPを理解してもらえない。

HSPを持つ人なら、1度は感じたことがあるかと思います。

 

この対処法をご紹介します。

  1. そもそもHSPを理解することは難しいと知る
  2. 伝え方を工夫する

 

この2つの方法をご紹介すると、とても長くなってしまうので、リンクをご覧頂ければと思います。

HSPを理解してもらえず苦しんでいませんか?

【親にHSPだと言っても良い?】HSPの伝え方と注意点を紹介

 

HSPがしんどい時の対処法

HSPがしんどい人は、人と比べないことが大切です。

繊細なHSPは、日々様々な刺激を受けているので、直ぐ休憩が必要になったりしんどくなることが多いです。

 

そんな時、「なんで自分は、他の人と同じように出来ないんだ」と、比べてしまうと、余計に自分を追い込んでしまうだけです。

 

そうならないために、人と比べずHSPの自分に目を向けることが大切なのです。

 

自分に目を向けるために、おすすめの2つの方法をご紹介します。

既に上記でもご紹介したのですが、こちらです。

  1. ノートに気持ちを書く
  2. 成功体験を持つ

 

この2つの方法とも自己肯定感を高めることが出来、HSPの自分のままで良いんだと思えるようになります。

 

人と比べず、自分らしく。

これがHSPの生きやすさに繋がるのだと思います。

 

さらに詳しく知りたい方ははこちら。

【誰でも出来る!】HSPを持つ人の自己肯定感の高め方

【HSP改善法】成功体験でHSPを改善しよう

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

HSPの主にDOESに関係する対処法7選をご紹介していきました。

 

1つでもお役に立つ情報がありました幸いです。

また、他のHSPの特徴についてもまとめていきたいと思いますので、是非チェックよろしくお願いします。

 

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

【まとめ】HSPの特徴や悩みに対する対処法7選
最新情報をチェックしよう!