【HSPだから働けないは間違い】HSPが働くために大切な3つの事

 働きたいけど、傷つくのが怖くて働けない

 仕事に就いても長続きしない

 出来るなら働きたいけど、どうしたらいいの?

 

繊細過ぎるHSPを持つ人は、職場の殺伐とした雰囲気や心無い言動に傷つき、働けないという方が多いです。

 

私自身、接客業に従事していた頃は、お客さんの言葉に手が震え上手く返事も出来ませんでした。

しかし現在は、ブログと出会いHSS型HSPの自分に合った働き方をしています。

 

そこで本記事では、下記の3点をご紹介します。

  1. HSPの人が働けないのは、仕事が合っていないから
  2. HSPの人が働く前の準備
  3. 自分に合った仕事が見つからない時

 

本記事を読むことで、1度仕事で挫折してしまった人でも、もう1度自分に合った仕事を見つけるまでの流れが分かります。

 

HSPが働けないのは、仕事が合っていないから

HSPの人の仕事選びは、大変ですよね。

 

入社前は、「本当に自分に仕事が務まるのかな…?」と不安に襲われたり、

入社後では、職場の様々なことを敏感に感じ取り、精神的に参ってしまうことがあります。

 

このようなことが積み重なれば、繊細なHSPは働くことに恐怖を感じてしまうかもしれません。

そのため、仕事が長続きしなかったり、本当は働きたいのに働けなくなってしまうということが起こります。

 

これらは、HSPの苦手なことを仕事にしてしまっているのが原因です。

例えばHSPは、大勢の人と接することやマルチタスクが必要な仕事を苦手としています。

 

それを把握せずに仕事を選んでしまえば、仕事に就いたとしても長く続かないのは、目に見えていると言えるかもしれません。

なので、HSPには自分に合った働き方が大切なのです。

 

働けない時は、出来ることから始めてみよう

仕事が続かないや働けないという時は、まず出来ることから始めてみましょう。

 

おすすめの3つの方法をご紹介します。

  1. 自己分析をする
  2. 健康とメンタルを整える
  3. 興味のあることに挑戦する

 

自己分析をする

就職活動をした時に、多くの人がやった自己分析をしましょう。

HSPは、得意なことと苦手なことがいくつもありますので、自分のHSPを把握する時に役立ちます。

 

例えば、HSPは深く考えることが得意ですが、少し注意が必要です。

深く考えることによって、色々なパターンや可能性を考えることが出来ますが、スピードを求められる時はデメリットになってしまいます。

 

もしこれに当てはまっていれば、スピードを求められる仕事は避けるなど、目安になります。

ご自身で、チェックしてみてください。

 

健康とメンタルを整える

働けずに家にいる時は、健康とメンタルを崩しやすいです。

HSPは特に、メンタルに左右されてしまいますので、次の仕事を頑張るためにも健康とメンタルを整える必要があります。

 

健康を整える時は、規則正しい生活や食事、運動を取り入れてみると良いかもしれません。

メンタルは、自己肯定感を高めたり成功体験を持つことで、前向きになれると思います。

 

興味のあることに挑戦する

興味のあることに挑戦するのもおすすめです。

挑戦してみることで、ご自分の向いていることが見つかるかもしれません。

 

挑戦を通じて、目標を達成するなど自己肯定感の向上にも期待できます。

また、休職中の活動としても報告できますので一石三鳥です。

 

自分に合った仕事が見つからない時

どうしても自分に合った仕事が見つからない、という時があるかもしれません。

そのような時は、転職エージェントへ相談することがおすすめです。

 

転職エージェントのサポートを受けるメリットは、主に4つあります。

  1. キャリアカウンセリング
  2. 非公開求人の紹介
  3. 応募書類や面接対策のサポート
  4. 条件等の企業交渉のサポート

 

HSPの人の中には、新しい仕事に就いてもその仕事に付いていけるか不安で、一歩が踏み出せないという人も多いかと思います。

しかし転職エージェントでは、転職希望者のお話を聞いた上で、悩みに寄り添い一人一人に合った求人を紹介してくれます。

 

こちらの記事では、転職エージェントを行っている5社を徹底比較し、HSPの人の人に合う転職エージェントをご紹介しています。

 

長く働ける仕事に就き、心も体も落ち着いた生活を送りたいという人が居ましたら、まずは転職のプロに相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

どなたでも無料で利用することが出来ますよ。

【徹底比較】HSPにおすすめの転職エージェント5選

 

まとめ

ここで、本記事の内容をまとめていきます。

 

 HSPに合った仕事なら働ける!

 やむを得ず働けない時は、出来ることから始めよう

 HSPの自分に合う仕事が分からない時は、相談しよう

 

HSPの持つ繊細さは、傷つきやすく仕事が続けにくいと感じることはあります。

しかし、HSPにも働ける仕事はあります。

 

たまたま選んだ仕事が、HSPの自分に合っていなかったからだけなのです。

 

今、働けていない方も出来ることから取り組んでいくことで、やりたいことが見つかるかもしれません。

諦めず一緒に挑戦していきましょう。

 

本ブログはHSPに悩む方に向けて、HSPとの向き合い方や活かし方を紹介しています。

他の記事タイトルで興味を惹くものがありましたら是非チェックしてみてくださいね。

 

ここまで、お読みいただきありがとうございました。

【HSPだから働けないは間違い】HSPが働くために大切な3つの事
最新情報をチェックしよう!